雨と砂とえるくぽけ

えるくぽけ=えっちみるくぽけ

【s9使用構築 最高最終2054 】選出誘導ペリラグジャラランガ

 

こんにちはえるくです。

s9お疲れ様でした。

今回は前回の構築とはかなり趣旨を変えて、ジャラランガを採用した構築の記事になります。

f:id:Elcpoke:20180516200415j:plain

サムネ用

今回の構築はタイトルにもある通り、雨とジャラランガによる選出誘導が軸になっています。

天候をガッツリ通して勝ちたいという方にはあまり参考にならないかもしれません。

ただ、最終日ラスト5時間くらいで思いついた構築ということもあり、今見ても多くの改善点が残っています。

そこで今回は実際に使っていたものと、僕が現状考える改善点についても記しておきたいと思います。

 また、この記事を読んでもらう前にこちらに目を通していただけると、今回の記事がより読みやすくなると思います。

elcpoke.hatenablog.com

構築を思いついた経緯

前提として天候パには2パターンの構築があると僕は考えています。

砂パと雨パと言っている訳ではなく、例えば同じ雨パでも構築の種類に大きくわけて2つのパターンが存在するといった趣旨です。

 

具体的には「天候を通す。天候が基本選出のパターン」と「天候で選出誘導する。裏選出が実質的な表選出のパターン」の2つです。

 

僕は今まで前者の構築を好んで使っていたのですが、後者の選出誘導をして裏選出を通すパターンに興味を持ち、今回の構築に至りました。

並びはこんな感じです。

f:id:Elcpoke:20180516200756j:plain

 

構築コンセプトと使ってみた感想

・天候の選出誘導により水ポケモン、草ポケモンボーマンダを誘う。

ジャラランガによりフェアリーを誘う。

・誘った水、フェアリー、草、ボーマンダに対して強い並びであるコケコグロスミミッキュの基本選出を通していく。

・フェアリーのいない構築に対して積極的にジャラランガを選出し、easywinを狙う。

 

天候+ジャラランガの選出誘導能力はかなり高く、使い慣れれば相手の選出をほぼ確定しながら試合中立ち回ることが出来ました。

相手の選出がわかっている前提で立ち回り、ほぼ1点読みの行動を通して勝つことが多かったです。

 個別個体解説

ペリッパー

f:id:Elcpoke:20180517075340j:plain

雨展開役のペリッパーとしては一番対面性能が高い型。

火力重視のドロポン、必中高火力の暴風、ドラゴンに打つ冷凍ビームは確定。

とんぼ返りを切った型を最終日に使ったのですが、安全に雨を展開するためにもやっぱりとんぼ返りは切れないかなと思いました。

なのでとんぼ返りも確定。

こいつを使っていて一番気を付けるべきは初手ボルチェン→ガブやナット、その他ゴツメ持ちの動きで無償突破をされること。

天候パでの天候要因はエースの次に大事なので安易なとんぼ返りには気を付けましょう。

選出率4位

 

メガラグラージ

f:id:Elcpoke:20180517075401j:plain

f:id:Elcpoke:20180517075828j:plain

雨エース。AもSも削れないのでぶっぱ。

シーズン終盤ではマンダの増加に伴い選出が非常にしづらくなっていました。

あまごいの採用については前の記事を参照してください。

elcpoke.hatenablog.com

改善案

あまごい→がんせきふうじ

終盤にカバリザが増えたのだが、初手にリザYを出されることが多かったので天候の取り合いになったときに有利な封じがいいかなと思いました。

 

 

一応最低限のダメージ計算を載せておきます。

与ダメージ

冷凍パンチ

H4振りメガマン

 98.2~116.9%(乱数93.7%)

H252カプ・ブルル

53.1~63.2%(確定2発)

H252B252ランドロス

81.6~97.9%(確定2発)→半分回復木の実確定発動

A1↓冷凍パンチ

H4振りメガマン

65.4~79.5%(確定2発)

H252B252ランドロス

57.1~67.3%(確定2発)

たきのぼり

H252B252カバルドン

75.3~89.3%(確定2発)→半分回復木の実確定発動

H252テッカグヤ

60.2~71.0%(確定2発)

 

じしん

無振りゲッコウガ

 97.9~116.3%(乱数93.7%)

無振りメガメタグロス

96.7~113.5%(乱数75%)

無振りカミツルギ

62.4~73.8%(確定2発)

H252カプ・レヒレ

52.5~62.7%(確定2発)

 

すごいパワーだ。

選出率5位

 

カプ・コケコ

f:id:Elcpoke:20180517080527j:plain

前の記事からかみなり→草結びになっています。

改善案

眼鏡→毒羽@半分回復木の実

裏選出をした場合に地面が重くなるので地面を誘って倒せる毒羽なんかがいいかなと思いました。

 

今回の構築では裏選出のほうが選出機会が多いため地面が重いのは致命的でした。

選出率1位

 

メガメタグロス

f:id:Elcpoke:20180517075412j:plain

f:id:Elcpoke:20180517080047j:plain

今回の記事の主軸。
ジャラランガと雨により選出されるポケモンに基本的に有利をとれることが多く、上から3割の怯みを押し付けることで運勝ちを狙います。
pgl上位30位より選出誘導でミミッキュボーマンダカプ・レヒレカプ・テテフキノガッサ、ガルーラ、バンギラスカミツルギあたりを呼び、処理することができます

copycatpoke.hatenablog.com

 

耐久調整に関してですが、こちらの記事を参考にさせていただきました。

(掲載許可は頂いています。)

改善案

雷パンチ→アームハンマー

ナットレイが重く、裏選出ではグロス、コケコ、ミミッキュの役割集中かジャラランガを展開するしか勝てないため、役割集中の遂行速度を早めるためにもアームハンマーの採用はほぼ確定でいいと思います。

雷パンチはエレキフィールドと組み合わせて受けサイクルに強く出るために採用しましたが、今シーズンは受けサイクルがそもそも少なく雷パンチを打つ機会が非常に少なかったです。

ギャラドスにもアームハンマーを打っていきましょう。メガでなければそもそも突っ張ってこないですし、メガであればメガするはずなので。(コケコと組み合わせているので陽気の雷パンチ持ちを想定されることが多い)

選出率2位

 

ミミッキュ

f:id:Elcpoke:20180517075409j:plain

よくいるHABミミッキュです。

雨でもグロスでも辛いポケモンであるギャラドスのストッパー役です。

ギャラドスへのストッパー性能を最低限にしつつ、全ての構築に対応できるポケモンです。

雨でたきのぼりの火力が上がりますが、そもそもギャラドス入りには雨を選出しないようにしていました。雨をメインで通す場合は裏にもっと安定したストッパーを用意すべきです。

例)ナットレイカミツルギ

また、バシャーモリザードンへの対策にもなるため、グロスコケコミミッキュという選出が非常にしやすかったです。

 選出率3位

ジャラランガ

f:id:Elcpoke:20180517075407j:plain

特に語ることもないひかえめcsのジャラランガです。

フェアリーのいない構築には本当に刺さるので起点を選出時点で決め、それを誘うポケモンを初手などに置くようにしていました。

ちょうはつはカバルドンの起点化のために採用しました。

改善案

ちょうはつ→ラスターカノン、どくどく

フェアリーのあと投げはほぼ確定なのでそこに刺さる技を何かしら入れたいです。

カバルドンに突っ張られたことは2000帯では1度もなかったです。

 

特性は一応キノガッサに抗えると思いぼうじんにしていますが、ナットレイに後投げすることが一番多かったのでぼうだんがベストかなと思いました。

ぼうじん警戒でキノガッサは胞子をうてませんし、フシギバナから眠り粉がとんでくることもありません。やめてね。

なので後出し時に相手の技を無効化することが1番多いぼうだんがいいかなと思います。

ナットレイのジャイロボールとタネマシンガンを無効化することができます。

ジャイロボール無効化は知らない人意外に多いかもしれませんね。

選出率こそ低いものの、パーティーにいるだけで仕事してるのでジャラランガ起用は間違いではなかったと思います。

 選出率6位

 

立ち回りと相手の選出予想

 

普通記事の最後では基本選出を書いたりするんですが、今回の構築では選出誘導がコンセプトになっていますので実際の並びを見つつ相手の選出を予想していきたいと思います。

パターン1

友達のエビさんから構築を貸してもらいました

ぺリッパーf:id:Elcpoke:20180517162201p:plainラグラージf:id:Elcpoke:20180517162158p:plainカプ・テテフf:id:Elcpoke:20180517162154p:plain

化身ボルトロスf:id:Elcpoke:20180517162150p:plainナットレイf:id:Elcpoke:20180517162204p:plainリザードンf:id:Elcpoke:20180517162152p:plain

 

まず考えることはジャラランガが刺さっているかどうか。

テテフさえいなければ非常に通っています。

テテフは出てくるでしょう。

次に雨を止めるポケモンを見ます。どう考えてもナットレイですね。

ということでテテフナット@1

この時点で相手の雨選出は切れるので

テテフナットリザードン

テテフナット化身ボルトロス

になります。後者はメガメタグロスアームハンマーを持っている場合積むので

テテフナットリザードンでほぼ決まりだと思います。

ここに刺さる選出をこちらはすればいいので

ぺリッパー、ラグラージジャラランガを僕は出します。

試合の流れとしては

雨でテテフかリザを処理→ジャラランガ展開が理想なのですが、呪いナットレイらしいので降参します。

対戦ありがとうございました。

ちなみに似たような構築に雨タダ乗りされて怯み負けしました。許さん。

 

パターン2

アローラのSさんから構築をお借りしました。

詳しくはこちらの記事へどうぞ

https://ameblo.jp/poke3sai/entry-12375812275.html

コバルオンf:id:Elcpoke:20180517234947p:plainランドロスf:id:Elcpoke:20180517235000p:plainテッカグヤf:id:Elcpoke:20180517235011p:plain

ヒードランf:id:Elcpoke:20180517235025p:plainカプ・レヒレf:id:Elcpoke:20180517235036p:plainフシギバナf:id:Elcpoke:20180517235048p:plain

 

親の敵フシギバナがいます。許さねえ。

相手の選出を予想しましょう

ジャラランガを止めるためにカプ・レヒレは確定

雨に有利+唯一のメガ枠ということもありフシギバナも確定

ヒレバナ@2

この2体ではコケコで回されるときつそうなのと、グロスをごまかすためにも電気の一貫を着るためにもランドロスだと思います。

ということでレヒレ、バナ、ランドロスで予想します。

こちらの選出は

ヒレ、バナを削ることができるカプコケコ、全員に刺さっているメタグロスランドロスを役割集中で倒すためにミミッキュを選出します。

試合の流れとしては

メタグロスで場を荒らし、ミミッキュを通すといった動きが理想。初手は誰にも出し負けないメタグロスを出します。

Sさんの構築メタグロスどうするんだろうって思って記事覗きに行ったらメタグロスゲロ重って書いてました()

 

 

パターン3

次はゼニヤッタさんに構築をお借りしました。

詳しくはこちらの記事へどうぞ。

https://zy62mysout249798.hatenablog.com/entry/2018/05/06/115715

 

ランドロスf:id:Elcpoke:20180517235119p:plainバンギラスf:id:Elcpoke:20180517235159p:plainカミツルギf:id:Elcpoke:20180517235209p:plain

カプ・レヒレf:id:Elcpoke:20180517235222p:plain霊獣ボルトロスf:id:Elcpoke:20180517235232p:plainバシャーモf:id:Elcpoke:20180517235912p:plain

相手の選出を予想しましょう。

ジャラランガを止めるためにカプ・レヒレは確定

雨を止めるのレヒレだけでは不十分だと考えてくれるはずなので、雨にも強くこちらに刺さっているカミツルギ

メタグロスが重すぎるのでバシャーモで確定でしょう。

ということでレヒレ、ツルギ、バシャーモと予想します。

こちらの選出は

電気の一貫があるのでカプ・コケコ

もし、ランドロスバンギラスが出された場合を考えても、雨を通せるのでぺリッパー、ラグラージでいいでしょう。

試合の流れとしては

ぺリッパーを展開→暴風の一貫があるので暴風でレヒレやツルギを削る→ラグラージを通す

という流れが理想

 スカーフカミツルギは無理。

 

パターン4

次はtwiceオタク友達のえるさんから構築をお借りしました。

詳しくはこちらの記事へどうぞ。

http://erupoke-210.hatenablog.com/entry/2018/04/29/164517

ラティアスf:id:Elcpoke:20180518000309p:plainクチートf:id:Elcpoke:20180518000317p:plainカプ・レヒレf:id:Elcpoke:20180518000330p:plain

ウルガモスf:id:Elcpoke:20180518000341p:plainランドロスf:id:Elcpoke:20180518000357p:plainカミツルギf:id:Elcpoke:20180518000408p:plain

選出を予想しましょう。

ジャラランガを止めるためにカプ・レヒレは確定。

威嚇を入れればラグラージともメタグロスとも打ち合えるクチート

メタグロス、カプコケコをごまかすためにランドロスが来そうです

ということで、相手の選出はレヒレクチートランドロスと予想しました。

こちらの選出は

初手出し負けが無いメタグロス

ランドロスを突破した後に電気の一貫ができると予想できるのでカプ・コケコ。

全員に役割を持てるミミッキュで確定。

試合の流れとしては

メガメタグロスで相手のポケモンを削り、ミミッキュの圏内に入れる。

電気の一貫を作り、カプ・コケコを通す。

というのが理想

 

選出予想と選出は以上です。

 

重いポケモン

スカーフカミツルギ→無理。選出時点で読めないと負けます。

ナットレイ→役割集中でしか倒せない。呪いは終盤減ったので切ってます。メタグロスのアムハンで削りましょう。

バシャーモリザードン→雨選出しない場合はミミッキュの選出を強要されるためかなり厳しい。

 

長くなりましたが、ここまで読んでくださった方ありがとうございました。

試験的にぽけっとふぁんくしょん様のポケモン画像を使用しましたが、見やすかったでしょうか?感想をtwitterなんかで教えてくれると幸いです。

個人的には満足のいく結果にはなりましたが、まだまだこの構築は不十分だと思っています。

それゆえに、可能性のある並びだとは思いますので今回の記事が参考になれば幸いです。

f:id:Elcpoke:20180517140154j:image

S9お疲れ様でした!

twitter @amxelc_poke

【s9最高2005最終1972】攻撃特化ペリラグツルギ

皆さんこんにちは、えるくです。

4回目の記事ですね。最近よく記事を書いている気がします。

暇なんでね

今回はUSMシーズン9で使っていた雨パの紹介になります。

前回構築記事を書いたときはレート1996止まりでしたが、今回は目標としていた2000を達成できたので個人的には満足のいくシーズンになりました。

今シーズンはまだ少し残っているので少しでも皆さんの最後の追い込みに役立てれば幸いかと思います。

これから雨を使うという方でもわかりやすいように、できるだけ丁寧に書こうと思うので最後まで読んでくださるとうれしいです。

私事ですが、今まで砂を使っていたのに急に雨に乗り換えたので砂界隈から永久追放されそうです。許して。

並びはこんな感じです。

f:id:Elcpoke:20180505085751j:plain

アイコンが可愛すぎる。

パーティーコンセプトは「必要最低限のサイクルで上から超火力を押し付ける」です。

雨パを使おうと思った経緯

今シーズン初期はいつも通り砂で適当に回していましたが、環境の中心がカバマンダガルドであるのは間違いなく、その他カバリザ、ポリクチミミガッサ、ランドグロスなどの構築が多いと感じました。

今あげた構築のすべてに砂パだとよくても五分くらいの勝負しかできないため、パーティーの大幅な改善が必要だと感じました。

(砂エースはドリュウズで考えています)

個別に解説すると(ここから少し今回の雨パの記事とは関係のない内容になるので、飛ばしてもらって大丈夫です)ジャンプ

カバマンダガルド→ドリュウズが勝てるのがそもそもガルドくらいしかいない。

この並びを見るとガルド対面でドリュウズが剣舞をしないとマンダの起点にされるため舞いたいのだが、ガルド対面も択でしかない(こちらの考えをわかっているカバマンダ使いの方はガルドで突っ張って来たりする)ため勝率は必然的に低くなります。

カバは後述。

カバリザ→ドリュウズがハガネZの場合、HBカバに対して剣舞Zで確定が取れない上、返しの地震で高確率で落とされます。リザに対してもXも場合は地震を、Yの場合は岩雪崩を選択せねばならず安定しないです。(ステロを巻いていればリザに対してハガネZが安定択となります。ステロ込で特化ドリュウズのハガネZが無振りリザードンXに対して46.4~54.9%、砂込みで最悪1:1交換になります)

ポリクチミミガッサ→天候パはそもそもトリックルーム戦術が非常に辛いです(そもそも上から殴られることを想定しないため)。その上ドリュウズの天敵であるキノガッサを後発からストッパーとして出されると、こいつ一匹でドリュウズが処理されてしまう可能性があります。ミミッキュもゴーストZの場合ひるませなければ勝てないので意外に辛いですね。

ランドグロス→言わずと知れたドリュウズの天敵ランドロス。HB特化の場合ドリュウズのA1↑ハガネZが乱数50%。HBランドロスは現環境ほとんど半分回復木の実のため、まんまと木の実を食べさせてしまうこともしばしば。

ちなみに特化ドリュウズ地震がB4振りグロスに対して25%の低乱数1発。

                           

このようにドリュウズだと環境トップメタのポケモンに刺さってないと考えました。

 

 

そこで僕が普段使っている天候パの要素を残しつつ、前述のトップメタポケモンたちに勝てるポケモンを考えました。

あられ→氷技の刺さりは悪くないですがエースのツンベアーサンドパン共に数値(主に素早さ)が足りない。

晴れ→カバ、マンダ、リザ、ガルドなどがつらそうなので断念。

雨→真っ先に思い付いたのがキングドラ。少しカバマンダを使っていた期間にこいつにボコボコにされたのもあり、初めはこいつにしようと思っていました。

が、メイン技のハイドロポンプが命中不安であること、せっかく上から殴れるのにひるみの勝ち筋を作れないこと、眼鏡を持たせないと火力が足りないが、そうするとマンダガルドに一貫をとれないこと、などを考えて断念しました。

マンダがルドに弱点をつけ、リザ、グロスランドロスに強いポケモン

こいつですね。

f:id:Elcpoke:20180505085553g:plain

長かったですがメガラグラージをエースにした雨パに行きついた経緯はこんな感じです。

裏のポケモンの採用理由

雨要員ですが単純に僕が好きなのでペリッパー

f:id:Elcpoke:20180505093126g:plain

好きなポケモンを入れることでモチベーションにも繋がりますしね。ペリッパーの採用については本当に深い理由がないです。嫁ポケ枠とでもしておきましょうか。以下その他裏選出ポケモンの採用理由です。

まず雨が辛いポケモンで環境に多いポケモンが、ナットレイカプ・レヒレカプ・ブルルミミッキュギャラドスポリゴン2キノガッサカミツルギマリルリフシギバナモロバレルボーマンダ(威嚇後)などです。

このなかで特に辛いナットレイカプ・ブルルギャラドスに後出し可能かつ起点にできるアクZカミツルギを採用しました。

f:id:Elcpoke:20180505103134g:plain


アクZの理由は単に一貫性が高くガルド、カグヤを見ても選出できるようにするためです。

前述の雨で辛いポケモンには電気の一貫があるので、高い素早さから高火力を押し付けることのできるこだわり眼鏡カプ・コケコを採用。

f:id:Elcpoke:20180505104218g:plain


キノガッサをけん制できるのも偉いですね。

これらのポケモンでは受けループに代表される低速サイクルに不安が残るため、崩しの王である剣舞雷パンチメガリザードンXを採用しました。

f:id:Elcpoke:20180505104816g:plain

ラストの一枠は若干のサイクル性能を残しつつキノガッサ、眠り粉フシギバナを起点にできる防塵ゴーグルギルガルドを採用しました。

f:id:Elcpoke:20180505110312g:plain

個別個体解説

ペリッパーきあいのタスキ

f:id:Elcpoke:20180505093126g:plain

ひかえめCS252B4

ハイドロポンプ、冷凍ビーム、とんぼがえり、ぼうふう

雨展開役。耐久振りでもいいがコンセプトである火力を押し付けることにのっとってCSぶっぱです。後述の理由によりしめったいわを持たせる必要はないので、ペリッパーの長所を一番伸ばせるタスキで採用。60~70族で準速にするポケモンはほとんどいないので、中速帯のポケモンには結構上から動けます。

火力重視のドロポン、必中高火力の暴風、ドラゴンに打つ冷凍ビームは確定。

とんぼ返りはなみのり、熱湯、電光石火、追い風などから選択でいいと思います。

c95とはいえ技の火力が高いので数値以上の火力が出る印象ですね。ハイドロポンプは当たらない。

こいつを使っていて一番気を付けるべきは初手ボルチェン→ガブやナット、その他ゴツメ持ちの動きで無償突破をされること。

天候パでの天候要因はエースの次に大事なので安易なとんぼ返りには気を付けましょう。

選出率1位

ラグラージラグラージナイト

f:id:Elcpoke:20180505094633g:plain

いじっぱりAS252D4

たきのぼり、冷凍パンチ、じしん、あまごい

雨エース。AもSも削れないのでぶっぱ。

メガラグラージの技構成はたきのぼり、冷凍パンチ、じしんまでは確定。役割をこなすためにこの3つを外すことはあり得ないと考えています。

4枠目ですがリザへの安定打点である岩石封じ、パーティーで不足しがちな格闘打点であるばかぢから、みがわりなどがありますが、ペリッパーをアタッカーに寄せることができるという点、リザ対面で比較的安定技となる点、カバなどの天候要因の前で打つことができる点を評価してあまごいを採用しました。

リザードン対面はあまごいを打ちます。基本的に雨に出てくるリザはYなので、ソーラービームを透かしてeasy winを狙います。

これが決まれば相手のメガをほぼ無償で突破できるのでほぼほぼ勝ちです。

天候パを普段使わない人向けに補足です。仮に雨が降っている状況でリザが死に出しで出てきたとします。相手のリザがYに進化→天候が晴れになります。

しかし、素早さ順はターンの最初に決まるので、このターン最初に動くのはラグラージです。このターンラグラージはあまごいを選択しています。

ここで相手のリザードンYが打つ技は高確率でソーラービームなので、晴れ下ではないソーラービームとなり、1ターンリザードンは攻撃も交代もできない状態になります。

次のターンにラグラージが雨下で滝登りを打てば実質無償でリザードンを突破できるというわけです。

あまごいを採用する最大の理由はこれですね。

一応最低限のダメージ計算を載せておきます。

与ダメージ

冷凍パンチ

H4振りメガマン

 98.2~116.9%(乱数93.7%)

H252カプ・ブルル

53.1~63.2%(確定2発)

H252B252ランドロス

81.6~97.9%(確定2発)→半分回復木の実確定発動

A1↓冷凍パンチ

H4振りメガマン

65.4~79.5%(確定2発)

H252B252ランドロス

57.1~67.3%(確定2発)

たきのぼり

H252B252カバルドン

75.3~89.3%(確定2発)→半分回復木の実確定発動

H252テッカグヤ

60.2~71.0%(確定2発)

 

じしん

無振りゲッコウガ

 97.9~116.3%(乱数93.7%)

無振りメガメタグロス

96.7~113.5%(乱数75%)

無振りカミツルギ

62.4~73.8%(確定2発)

H252カプ・レヒレ

52.5~62.7%(確定2発)

 

すごいパワーだ。

選出率2位

カミツルギ@アクZ

f:id:Elcpoke:20180505103134g:plain

ようき H164 D132 S212

実数値 155-201-151-×-68-171

リーフブレードせいなるつるぎ、つじぎり、剣の舞

調整先↓

HB...ミミッキュの+2シャドクロ+かげうち耐え
HD...4振りゲンガーのシャドボ耐え
S...最速ウツロイド抜き

アクZのテンプレ。ミミッキュ意識の調整だがナット、ドランを重く見てせいなるつるぎを採用しました。このパーティーできついカビゴンへの遂行技になるので技構成はこれでよかったかと思います。

崩し、ギャラへのストッパー性能ともに素晴らしかったです。ラグで削ってこいつのビーストブーストの起点にする動きも強かったですね。本構築のMVP。調整ほもっと考察の余地があると思います。

ヒコウZギャラの増加が少し気になりました。ヒコウZはさすがに勝てないので注意です。

 選出率3位

カプ・コケコ@こだわりメガネ

f:id:Elcpoke:20180505104218g:plain

おくびょうCS252D4

 10まんボルトボルトチェンジ、かみなり、マジカルシャイン

狂気の電気3ウェポン

フィールド下眼鏡かみなりでHDベースのメガクチートでも飛ばせる程度の火力が出ます。

眼鏡コケコの一番強いのは有利対面で打つシャインだと思えるほど眼鏡シャインに助けられることが多かったです。

相手の初手コケコに積極的に突っ張っていくために最速です。

選出率4位

リザードンリザードナイトX

f:id:Elcpoke:20180505104816g:plain

いじっぱりAS252D4

ニトロチャージげきりんつるぎのまい、かみなりパンチ

一番信用している剣舞ニトチャかみなりパンチ型。

崩し能力は素晴らしく雨が呼ぶカプ・レヒレ、ヤドラン、ナットがらみのサイクルを一匹で崩壊させてくれました。

初手対面グライオンのギロチンで出落ちしたのはトラウマ。

雨の炎技威力低減を強く受けるため、ペリッパーとの同時選出には気をつけていました。

火力はいくらあっても足りないのでいじっぱりでの採用です。

 選出率5位

ギルガルドぼうじんゴーグル

f:id:Elcpoke:20180505110312g:plain

いじっぱりH220 A236 B4 D12 S36

実数値 163-110-171-×-172-85

シャドークロー、せいなるつるぎ、かげうち、つるぎのまい

キノガッサと、眠り粉をしてくるフシギバナを†わからせる†ためのポケモン

昔育成したのを持ってきたので調整先は忘れましたが特に困ったことはなかったです。

この枠は最後まで迷走したのですが2000付近でキノガッサをわからせることができたので最後まで使い続けました。

技構成はシャドクロ→キンシでもいいかもしれないです。

選出率6位

基本選出

vsマンダ軸、vsグロス軸、vsリザ軸、vsロップ軸、vsガルーラ軸

ペリラグ コケコorツルギ

vs低速サイクル

ガルドリザ ツルギorコケコ

vsポリクチミミガッサ

ペリラグ コケコorガルド→雨が通せる裏の場合

コケコガルドリザ→雨が通せない場合

vsギャラ軸

コケコツルギリザ

 

 

 

・重いポケモン、構築

メガガルーラ

ペリッパーがねこ+すてみで縛られる、ラグラージたきのぼりを耐えられ、返しの捨て身でがっつり削られてしまう。

ひるませるかツルギでガルーラ以外のポケモンを起点にしましょう。

メガボーマンダ

いくら対策してもこいつの数値が高すぎる。

物理の天候エースを使う以上どうしようもない障害になるので、あきらめて竜舞を2回以上積ませないようにしましょう。

バシャーモ

かみなりパンチ持ちの個体なのにペリッパー対面で膝を打ってきたポケモン

ラグに引いたら膝が飛んできて泣きました。

草Zで2連守るを決められたら今日からあなたもDS投げ仲間。

分身バトン

初手降参

 

以上です。

かなりわかりやすく書いたつもりだったのですが、何かわからないところや指摘があればtwitter @amxelc_pokeにお願いします。

この記事で天候に興味が出た方や、使ってみたい方がいればtwitterで絡んでくれるとうれしいです。

 

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。

f:id:Elcpoke:20180506103440j:image

 

以下宣伝

 

elcpoke.hatenablog.com

elcpoke.hatenablog.com

TWICEが好きすぎて記事書いてたりするんでぜひ読んでみてください。

TWICEの日本人紹介part2

こんにちはえるくです。3回目の記事ですね。このままポケモン以外の記事の方が多くなりそうで怖いですが、そのうち今期使ってた構築記事も書くと思うのでお許しください。

この記事の前にこちらの記事を読んでいただけると、僕の気持ち悪さがいい感じに伝わって来ると思います。→http://elcpoke.hatenablog.com/entry/2018/05/02/120056

今友達と通話してるんですけど、僕だけハブられてるので泣きながら記事を書いています。普段はfpsなんかを一緒にしているんですが、今日は僕以外のメンバーはオフ会してるらしくてぼっちです。悲しい。

ポケ勢とは通話する機会が全くないのでいつかそういう友達ができればいいですね。

あ、リアルでは友達なんていないですよ?この記事見てる人はみんなそうだと思いますが笑

(どうでもいいけど陰キャの使う”笑”って”陽”を意識してる感あってキツいですよね笑)

今回も前回に引き続き僕が好きなメンバーの紹介part2とでもしておきましょうか。

以下サムネ用画像

f:id:Elcpoke:20180504021950j:image

前回説明したのでTWICEの紹介は省きます。

◎モモ◎
僕が2番目に好きな日本人のメンバーです。

2番目と言っても3人しかいないんですけどね。

 

f:id:Elcpoke:20180504022737j:image

f:id:Elcpoke:20180504022809j:image

f:id:Elcpoke:20180504023002j:image

f:id:Elcpoke:20180504023006j:image


活発系の女の子って感じがすごく可愛いです。

ミナとは真逆の感じのキャラですね。

皆さん大好きなラブライブで例えると曜ちゃんみたいな立ち位置だと思います(多分)。

あ、いまの皆さんとミナはかけてるわけじゃないですよ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

w

 


モモはTWICEにダンサー枠で入りましたが、すごく可愛いので国内外からの人気がすごく高いです。

人気ランキングではいつも上位にいるイメージ。

ダンサー枠で入っただけあってめちゃくちゃダンスのキレがいいですね。

なんとモモのソロダンス動画が出てるくらいです。気になった方はこちらへどうぞ

https://youtu.be/7TtbxQ_Bdyw

 

さっきは活発な女の子って感じの画像をあえて貼りましたが可愛い一面もあります。
f:id:Elcpoke:20180504022713j:image

f:id:Elcpoke:20180504023927j:image

f:id:Elcpoke:20180504023957j:image

f:id:Elcpoke:20180504024103j:image

こうやってあざといところ見せてくれるのもすごく可愛いですね。


ちなみに僕はメガネかけてる娘がめっ(ry
なので1.2枚目は死にました。

モモは細身の子が多いTWICEの中では割とムッチリ系なので、そういう女の子が好きな人はすごく好きになれるんじゃないかなと思います。

f:id:Elcpoke:20180504025002j:image

 

ちなみに僕はめっちゃ好き。


ミナもそうなんですけどモモも声がすごく可愛いです。

かなり特徴的な声なので、意識していればTWICEの曲をほとんど聞いたことがない人でも、モモの歌ってるところはすぐわかると思います。

モモの声に関しては好き嫌い分かれるところだとは思いますが、個人的にはすごく可愛いと思ってます。

TWICEのメンバーはみんなスタイルが良くていいですね。ムッチリした体つきでもしっかりウエストは細くてただただ感心してしまいます。

f:id:Elcpoke:20180504025241j:image

いや〜細過ぎだ、さすがに。

 


最後にただただ可愛いモモの画像を貼って終わりにしたいと思います。

f:id:Elcpoke:20180504025615j:image

f:id:Elcpoke:20180504025622j:image

f:id:Elcpoke:20180504025625j:image

どれかがあなたの性癖に刺されば僕たちは兄弟です。

 

 

 

 

もしどれかが股間に来たらこれでも見て癒されてください

https://youtu.be/JPPqAw4q95A

TWICEの仲の良さが伝わってくるいい動画だと思います。

 

 

長くなりましたが今回はこの辺で終わりにしたいと思います。

通話相手がやっと僕に構ってくれるようになったので一緒にゲームしてこようと思います。

皆さん良いGWを。

 

 

 

 

 

TWICEの日本人はめちゃくちゃ可愛いって話

こんにちはえるくです。二回目の記事ですね。ポケモン以外の記事は初めてなので緊張していますが最後まで読んでいただけると嬉しいです。

1限2限遅刻してしまい図書館で暇なので今回記事を書かせていただきます。

時間もないので今回は僕が一番好きなTWICEのメンバーについて書こうと思います。

好評であれば他のメンバーについても書くかもしれないです。

メンバーメンバーって書いてると最近ニュースで良く見るこの人を思い浮かべちゃいますね。

 

こんなおっさんはほっておいて本編行きましょう。

 

いきなりですが皆さんTWICEというアイドルグループをご存知でしょうか。日本デビューもしており、かなり有名だとは思いますが知らない人のために簡単に説明しておくと

TWICE (トゥワイス、트와이스)は、2015年に韓国で結成された女性9人組アイドルグループ。所属事務所はJYPエンターテインメント。(Wikipedia参照)

つまり韓国のアイドルグループですね。

日本人3人、台湾人1人、韓国人5人という構成で僕たち日本人でもとっつきやすい感じだと思います。やっぱり日本人がいるってのは大きいですね。

 

 

 

◎ミナ◎

僕が一番好きなメンバーです。もうめっちゃ可愛い死ぬ。

f:id:Elcpoke:20180502112949j:image

 

f:id:Elcpoke:20180502112221j:image

全身で清楚を表してる感じが個人的に一億万ポイントです。

ちなみにアメリカ生まれらしいですね。僕たちとは

†超えられない壁†を感じます。

バレエを11年やっていてダンスがすごい綺麗です。

可愛いだけじゃなくてクールなのもポイント。

TWICEの他のメンバーは割とみんなはしゃぎがちなんですが、その中でメンバーを見守ってる感じがめちゃくちゃ良いです。

ファンサービスで笑顔を見せてくれるのがめちゃくちゃ可愛い。

https://youtu.be/eBPewmPfmmc

最近前髪を切ったんですがそれもめちゃくちゃ可愛いんですよね。

f:id:Elcpoke:20180502113053j:image

f:id:Elcpoke:20180502113108j:image

f:id:Elcpoke:20180502113113j:image

ちなみに僕はメガネかけてる娘がめっちゃ好きなので3枚目は死にました。

普段メガネをかけてない人が唐突にかけるメガネってすごくいいですよね。

これに関しては同意してくれる人かなり多いと思う。

ここまででも皆さんの中でミナの好感度は5億ポイントくらい上がったと思いますが、可愛いだけじゃないんです。

 

・声

ミナは声がめちゃくちゃ可愛いんです。清楚系の声で爽やかな透き通る声で歌ってくれます。

顔も可愛いのに声も可愛いって世の中不平等すぎない?

https://youtu.be/fTDNf7TFQUs

TWICEの曲はテンション高めのが多いんですが、その中でも落ち着いた部分を担当することが多いイメージですね。

・スタイル

スタイルもかなりいいです。

f:id:Elcpoke:20180502114948j:image

こんなスタイルいい娘います???

これはTWICEのメンバー全員に共通するんですが足とウエストがめっちゃ細いです。

どうやったらこの体型維持できるのかほんと謎ですね。160センチ120キロの僕にも教えてほしいです。嘘ですよ。

最後にミナがサムネイルの曲を貼っておきます。少しでも興味が出たら是非聞いてみてください。ハマったら僕とTWICEについて語りましょう。では学食に行くのでこの辺で。

https://youtu.be/V2hlQkVJZhE

 

 

 

 

 

【s7最高1996最終18XX】ギガドリバナサイクル(?)

初めまして。今回初めて構築記事を書かせていただきます「えるく」です。

いきなりですが今回は、USM初シーズンであるS7で使用した構築の紹介となります。

 本当は2000に乗せて書きたかったのですが自分の実力不足で乗せることができませんでした。

(ギガドリ以外のポケモンはかなりころころ変わっていたので、一番使用感のよかったのだけのせておきます。)

また、今回の構築はますたんぐさんの記事を参考にしています。

【S6最高最終2111】完全感覚GigaDreamer【最終35位】 - がんばりますたんぐ!

(本人から掲載の了承を得ています)

では構築紹介です。(以下常体)

軸のギガイアスドリュウズは確定。ギガイアスドリュウズとの相性が良く砂パでの使用率が高いのもあってメガボーマンダ

初手のギガイアス展開に出てくるカプ・レヒレアシレーヌなどの水に強いメガフシギバナカプ・ブルルキノガッサに強いのも偉い

同じく砂の呼ぶランドロスカバルドンカプ・レヒレアシレーヌなどにそこそこ強い飛行Zギャラドス

流行りのゲッコウガ、カプ・コケコ、ギルガルドなどの並びや、ポリクチに強く出れるスカーフヒートロトム

 

f:id:Elcpoke:20180124203918p:plain

 

個別の型紹介

f:id:Elcpoke:20180124204220g:plain

ギガイアス@さらさら岩

特性:砂起こし

技構成:岩石封じ 大爆発 ステルスロック じしん

配分:慎重 191(244)-155-152(12)-x-145(252)-45

ゲッコウガのカノンZを最高乱数切り耐え

・補正なしC252リザYのソラビ+ステロ確定耐え

・特化リザYのソラビ確定耐え

・特化マンダの1舞地震確定耐え

・ガルーラのグロウ→グロウ確定耐え

・威嚇込み岩石封じでH振りマンダの身代わりを確定破壊

 

レボルトの格闘Zや特殊ポケの水Z、テテフのエスパーZで出落ちしない砂始動。

砂が舞っているときの耐久は素晴らしく、テテフやゲッコウガ、自慢のカバルドン対策を返り討ちにしてかつ試合も多かった。

初めは元の記事通り重力だったがコケコ、ゲンガーなどが多く出されたり初手のグロスドリュウズ地震圏内に入れるためにじしんとした。技を変えるならこの枠ではなく、岩封の枠だと思えるくらい打つ機会は多かった。

[立ち回り]

ゲッコウガのカノンz砂下で最低乱数切って耐え
ゲッコウガの珠けたぐり低乱数落ち
珠けたぐり以外は基本耐えるので裏を見て爆発かステロかを選ぶ

テテフのサイキネZ確定耐え
テテフのサイキネ確定2発耐え
→半分以上入ったらメガネ確定
テテフ対面は基本的にステロ安定となる
メガネなら裏のドリュの剣舞の起点にする
その際カバルドンなどが出てきたりするがそこでは一旦身代わり安定となる
理由→Zすかしのテテフバックとあくびに対応可能なため
カバが地震だった場合2↑鋼Zで落とす

グロス対面は地震から入らないとドリュの地震圏内には入らないため地震からはいる。
アイへ怯みは負け。
怯んだらそのあとのグロスドリュ対面でワンチャン掴むために剣舞も一考。
地震バレットは無理だがそんなポケモンほぼいない(と思う)。

 

選出率1位

 

f:id:Elcpoke:20180124204228g:plain

ドリュウズ@鋼Z

特性:砂かき

技構成:地震 アイアンヘッド 身代わり 剣の舞

配分:意地っ張り 185-205(252)-91(84)-x-85-130(172)

・鋼ZでB4ガブリアスに87.4~103.2%の低乱数(25%)

・剣舞鋼ZでHBカバに92.0~108.8%(乱数50%)、H244B252ポリ2に83.2~97.9%の乱数

・1↑鋼ZでHBランドロスに90.8~107.1%(乱数43.7%)

・鋼Zが無振りリザXに46.4~54.9%(ステロ込で乱数)

・鋼Zが無振りリザYに61.4~72.5%(ステロ込で確定)

・砂下で1舞準速マンダ抜き

・残りB

Bにここまで降ることでグロス、無振りカバの地震いい乱数で耐える。

グロス、無振りカバの地震→乱数31.2%

 

砂エース。地面Zでもよかったが、ランドやステロの入ったリザに安定して打てる鋼Z。

岩雪崩ではなく身代わりの理由はZ透かし、砂ターン稼ぎの行動をとられることが多いのでそこにさしていけるだろうと考えたため。

岩雪崩がなくて困った場面よりも身代わりがあって助かった場面のほうが多かったので身代わりはかなり良かったと思う。

グロスドリュ対面でグロスが削れていれば裏のカバ、ランドにほぼ引いてくるのでそこに合わせて剣舞→身代わりのムーブでイージーウィンできることも多かった

 

選出率2位

 

f:id:Elcpoke:20180124204329g:plain

フシギバナフシギバナナイト

配分(メガ後):ずぶとい 187(252)-x-180(164)-150(60)-142(12)-x-103(20)

H...全振り
HB...A↑4 ぽかぼかフレンドタイム確定耐え
A↑2 無限闇夜確定耐え(72〜86%)
意地バシャーモのフレドラ確定2発耐え
意地メガバシャーモのフレドラ高乱2
陽気メガバシャーモのフレドラ定乱2
霊獣ランドロスのじしん35〜43%(確3)


HD...コケコの電場10万20.8〜25.1%
コケコのメガネ電場10万31.5〜37.4%
レヒレのドロポン 18.7〜22.4%
レヒレのムーンフォース16.0〜19.2%
レヒレC↑ムーンフォース24.0〜28.8%
アシレーヌアシレーヌz 40〜47.4%
アシレーヌアシレーヌz
→メガ前 47.0〜55.6%

S準速50族抜き

初手に出てくるカプ・レヒレアシレーヌなどの水やブルル、キノガッサ等に強い枠

ギガドリマンダよりもギガドリバナ選出のほうがメイン

刺さっているパーティーには初手に出してメガ進化しておきたい

後述のヒトムとも相性が良くこの二体でサイクルを回すことも多かった

また、砂のカモであるテテフの選出誘導能力が非常に高い

グロス、ランド、ミミッキュに強く出るためにずぶとい

めざ炎はほとんど使わなかったので変えるのもあり

本当は光合成がほしかったのだが、砂との相性が最悪なので渋々不採用に

 選出率3位

 

f:id:Elcpoke:20180124204459g:plain

 

ボーマンダボーマンダナイト

特性:威嚇→スカイスキン

技構成:空元気 みがわり はねやすめ 竜の舞

配分(メガ後):慎重 195(196)-166(4)-151(4)-154(236)-x-154(68)

S メガ後準速ミミッキュ抜き

D 11n

H 余りで奇数最大値まで振り

AB 余り振り分け

バシャーモが重すぎるのでめざ氷持ちにも勝てる慎重マンダ。ギガイアスが先発退場することが多いので、砂ターンの管理をしやすいように瞬間火力の出るむじゃき両刀でもいいかもしれない。めざ氷バシャ(ry

【単体考察】慎重HDメガボーマンダの調整【手抜き記事】 - 調整のすゝめ 〜調整脳のポケモンブログ〜

配分はこちらのブログから。書いた人と連絡が取れないので許可はとってません。もし見てくれているようなら(amxelc_poke)まで連絡ください(+_+)

選出率4位

 

 

 f:id:Elcpoke:20180124204143g:plain

 

ヒートロトム@スカーフ

特性:浮遊

技構成:オーバーヒート ボルトチェンジ めざ氷 トリック

配分:ひかえめ 125-x-127-172(252)-128(4)-138(252)

・CSぶっぱ

・DL対策に端数D

 

普通のスカーフヒトム

流行りのゲッコウガ、コケコに強く重いテッカグヤに強い枠

ギガドリで崩せないサイクルをトリックで翻弄する

 

選出率5位

f:id:Elcpoke:20180124204432g:plain

ギャラドス@飛行Z

特性:いかく

技構成:とびはねる こおりのきば 竜舞 ちょうはつ

配分:陽気175(4)-177(252)-99-x-120-146(252)

・ASぶっぱ

テッカグヤカバルドン、受けサイクルにうつちょうはつ

 普通(?)のASひこうZギャラドス

砂の呼ぶランド、カバ、レヒレ、アシレなどに強い枠

選出率こそ低いが出した試合は活躍してくれた

ちょうはつが一番刺さったのは竜舞に後出ししてくる相手のギャラだったと思う

 

選出率6位

 以上です。ミスなどあれば僕のtwitterに連絡してくれると幸いです。

絡んでくれる方、フォローもお待ちしております(@amxelc_poke)

 

(あとがき)

今シーズンは初めて100戦以上潜ったシーズンでもあり、かなり頑張ったのですが目標の2000に到達することはできませんでした。

結果の残せた構築ではありませんが砂パを初めて使う方なんかの参考になれば幸いです。

次シーズンは頑張りたいですね。

長くなりましたが、最後まで読んでくださりありがとうございました。